こんな時期にデカ玉

2013.06.30 Sunday
IMG_0005.JPG
二三日前の雨の日(6月26日PM3:00)にこんなデカ玉の分蜂が有りました
今までに無い大きさです
しかも雨降りです!
今年はおかしい?


|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

樹洞の取り込みに成功か?

2013.05.19 Sunday

昨日3時間もかけて取り込んだ群です・・・・・上手くいきそうです。

DSCN0021-400.jpg

|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

洋蜂の盗蜜です

2013.05.19 Sunday
DSCN0010-400.jpg
昨年も2群遣られましたが今年も又来ました・・・弱群が狙われて居ます
入り口で対面しても喧嘩もしません・・・
DSCN0001-400.jpg
もう群で出入りしています
抵抗なしです
DSCN0011-400.jpg

分蜂を繰り返した挙句の弱群・・・・・・移動して再生に賭けることにしました。

DSCN9951-400.jpg
|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

またまた木の根っこに自然巣

2013.05.18 Saturday
DSCN0013-400.jpg
今年は、大木の空洞に日本みつばちの巣が見つかったのが2つ目です
竹やぶのなかのやまももの大木です
切小口の穴は40センチ位、巣の作られた部分は広々1平方位あるかも?
DSCN0017-400.jpg

昨日伐採時発見・・・・蜂はほんの少し、蜜は全巣空でした・・・何回も分蜂した後の状況です、
分散した蜂を見る限りでは無王状態です


夕方6時頃からの作業です・・・分散した少しの蜂でしたが集めるのに成功です・・・偶然の出来事!!
暗くなったので懐中電灯を使ったら其れに反応・・・(白色電球のペンライト単3電池2本)
洞巣の上に置いた採り箱の淵から巣の中を照らして静止・・・・・とまっている巣を蜂刷毛で軽く刺激を与えると、飛び立ってライトの有る巣箱に少しずつとまりました、
暫らくしたら(1時間弱)ゾロゾロ歩いて入るのを確認・・・・・・
電池が無くなる頃には殆ど一匹残らず移動です、此の間が又又1時間位・・・
家に帰ったら21時前!
上手くとまってくれれば良いが!!!
|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

今年の分蜂は遅い

2013.04.04 Thursday

我が家の桜は満開ですが今年の分蜂は遅いようです,昨年此の時期桜3〜4分咲きだった様子
5日から6日に掛けて寒波来襲だった。
昨年だと此の花の状態なら第二分蜂で賑わっていたようですが、本日11時岡田で初分蜂を捕獲しました


小さな玉です、昨年は岡田4月5日第1捕獲、産卵が遅れているのか?

12時過ぎ自宅の巣枠式飼育箱が分蜂です
DSCN0023-300.jpg
今年はタモ捕獲に切り替えました・・・・楽です!まあまあの玉です!
DSCN0024-300.jpg

同時刻   Nさん宅も下 左の箱が分蜂したようです
昨年の採蜜をせず今年の分蜂にかけた甲斐の有る4段箱です!

IMG_4907-400.jpg

IMG_4906-400.jpg

結構良い玉ですねえ〜
IMG_4908-400.jpg
|-|comments(2)trackbacks(0)|-|-|by のん太

楠の木の空洞に日本ミツバチの自然巣

2013.03.09 Saturday
暫く冬休みでした!
三月いよいよミツバチの活動開始の月です

先日直径1メートルも有ろうかと思う楠の空洞に日本ミツバチ自然巣を発見です
楠は匂いがきつく殺虫効果もあるショウノウの匂いなのでまさかミツバチが巣を作るとは思いませんでしたが・・・・・巨大な巣

木の空洞の自然巣1.jpg

木の空洞の自然巣3.jpg

木の空洞の自然巣2.jpg
|-|comments(3)trackbacks(0)|-|-|by のん太

18日間で蜂蜜は満杯

2012.11.11 Sunday
 10月22日に箱換えした群、18日間で蜂蜜は巣に満杯となりました。
DSCN0529-300.jpg

子育て層が少し残っていた巣を針金で結わえ、新巣箱に移した時

DSCN0537-350.jpg
18日後、取り出した巣の箱側、蜜蓋はほぼ全域掛かっています。
DSCN0538-350.jpg
内側の状態、次の巣もほぼこの状態・・・・4枚目には玉子がびっしり生んでありました。
|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

巣枠式に移し替え

2012.11.03 Saturday
縦箱を巣枠式に移し替えです
重箱の様に貯蜜部分の切り取りが出来ない為成績の良い立て箱(今年分蜂群5群を産出した)ですが巣枠式に入れ替えてはじめての巣枠飼育に挑戦です


DSCN0469-300.jpg

DSCN0471-300.jpg

DSCN0473-300.jpg

DSCN0485-300.jpg

DSCN0490-300.jpg

DSCN0509-300.jpg

DSCN0515-300.jpg

DSCN0523-300.jpg


DSCN0527-300.jpg


DSCN0529-300.jpg

DSCN0533-300.jpg

DSCN0521-300.jpg


上手くできました!





|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

頚椎狭さく症

2012.11.03 Saturday
暫らくお休みしていました。
足の痺れがひどく我慢の限界がきましたので思い切って頚椎狭さく症の手術をしました
首の神経とゆうことで結構不安があり延ばし延ばしにしていましたがアクセルの操作にも支障をきたすようになり実行したわけです
随分長い間痛めつけていた脊椎神経ですから直ぐ回復とは行きませんが
何とか復活です。

頚椎 (首の骨の狭さく部分).jpg   手術跡.jpg
狭さくした部分                      手術跡です



お休み中のミツバチ共は随分大スズメにも痛めつけられ逃去した群、消滅群、が沢山出ました
遅くに分蜂(7月)や待ち箱捕獲群などは尽く消滅です、
ここまで巣を造って・・・・・・それでも・・・・9月の10日前後にいなくなりました。
DSCN0008-7月入居群.jpg

DSCN0010-7月入居群.jpg

DSCN0011-7月入居群.jpg

DSCN0012-7月入居群.jpg

DSCN0014-7.jpg
全く子供の産卵気配がありません・・・・・・不妊女王か?・・・夏場の蜜不足か?

|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太

駒ヶ根の蜂スズメ蜂対策

2012.08.25 Saturday
DSCN0500-300.jpg
よく肥えた蕎麦が綺麗な景観をつくっていました。

DSCN0486-300.jpg

蜂共はすこぶる元気です

DSCN0509300.jpg

黄色スズメをやっつけた!

DSCN0489300.jpg

網掛けをしてオオスズ対策です

|-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by のん太
 

プロフィール  
サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ リンク モバイル
qrcode
Others ムームードメイン
    

ページの先頭へ